只今、遺言書の新しい書き方企画中!ここをクリック

深夜酒提供届はお任せください。付加価値を届ける”制度付添人”

深夜酒提供届

千歳市 Lumiere Planning 行政書士事務所

従前からの、深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出代行サービスに、付加価値をパッケージしてお届けしてまいります。

アフターコロナに向け、
深夜帯の営業を検討しておきましょう

当事務所の利用で、考えられるメリット

・忙しいオーナー様の時間を
 生み出すことができる

・開業後の不安を可能な限り払拭できる
 (例:一定の定期収入の代替え案が見つかった)

・お店の認知拡大をスタートできる
 (例:創業時補助制度の利用検討で広告宣伝費が補助対象に)

さらに

・今後の人材採用に
 前向きな検討ができる
 (例:制度の利用検討で、給与コストの削減に成功)

深夜酒提供届報酬料金額(税込み、行政手数料別)

1)飲食店営業許可・深夜酒提供フルサポート

110,000円~

2)深夜酒提供届のみ

70,000円~

3)深夜酒提供の図面のみ

50,000円~

4)飲食・深夜の図面のみパック

60,000円~

チェックリストのイメージ

許可対象の店舗種別

午前0時以降も、酒類をメインに提供する飲食店。居酒屋、バー等

手続の流れ

  1. クライアント様と事前ヒアリング及び調査
  2. 警察署への事前相談
  3. メリットある制度の検討
  4. 必要書類の収集・作成
  5. 届出、申請
  6. サポート・アフターフォロー

届出の必須要件

  • 施設が深夜営業可能な用途地域である必要があります
  • 欠格事由に該当がないことが求められます
  • 施設の基準を満たしている必要があります

必要書類

  • 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書
  • 営業の方法
  • 営業施設周辺の概略図
  • 営業所平面図
  • 営業所求積図
  • 照明、音響図
  • 住民票等
  • 飲食店営業許可証の写し
  • その他

深夜酒提供届は当事務所にお任せ下さい!

日数を要する、申請への準備。

当事務所が代行いたします。

それに加え、お役に立てそうな制度の利用検討をサポート。

スタート後の不安を少しでも軽くし

お客様に笑顔を届けてまいりましょう。

各種許認可による、事業開始や業種拡大などは、まさに好機

事業計画の検討と同時に、各支援・補助制度の利用検討も計画的に進めていきましょう。

当事務所が、各許認可代行と共にサポートいたします。

起業・創業などの支援制度。

中にはその申請期間が非常にタイトなものも。

当事務所へのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。下からスグにできます。

Lumiere Planning
行政書士事務所

行政書士 菊地輝尚

国家公務員から物流・金融・保険営業まで経験しており、お客様応対には自信があります☆特にご高齢の方への対応が評価されておりました。明るくお出迎えします。
お気軽にご相談下さい。

行政書士登録番号 第21011489号
行政書士会 北海道会 第6139号
日本FP協会 AFP会員 第60231900号

当事務所の応接スペース
居心地の良い応接スペース

〒066-0027

北海道千歳市末広7丁目8番6号第一ビジュアルビル2階

Tel:0123-25-9686
Fax:0123-25-9687

取扱地域

札幌市、小樽市、石狩市の一部、北広島市、江別市、岩見沢市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、夕張市、長沼町、栗山町、由仁町、安平町、むかわ町、厚真町、白老町等

その他の地域であっても、オンラインなどを活用し、柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご連絡くださいませ。