これを参考にしてください!

幸せなあなたに・・・書くべきはコレ

遺言はこんなに凄かった

“伝わる遺言書作成例”&遺言の書き方メール講座

こんな遺言書見たことないと思います!ご参考ください

【12月10日までの特別キャンペーン】

遺言書を検討する方のための
伝わる遺言書作成例】&書き方メール講座とは?

遺言書を検討する方が、遺言の伝え方が分からないを解決できる【伝わる遺言書作成例】は、その辺にある遺言書文例とは一線を画すものです。遺言書の”伝え方”が分からない方でもすぐに、伝わる遺言の全体像を理解し、解決できます。

そして、文例をご覧いただいた後は、なぜこのような内容の遺言書になったのか・・・その理由や、他の専門家が教えない遺言の書き方、コツを、メールでお送りしていきます。遺言に関する不明点まで明確にしていただけるよう、できるだけ分かりやすいように【伝わる遺言書作成例】&遺言の書き方メール講座を無料でご用意しました。

この文例は期間限定で書店でも手に入りませんが、この手の専門家が教えない内容となっています。遺言の相談を通じて抱いた、専門家としての葛藤を認めたうえでのご提供です。

この作成例は、遺言書という法律文書を有効か無効かという事は大前提として、有効なうえに相続人に受け入れてもらえる、ということに特化した内容になっています。

伝わる遺言書作成例】は、信頼されていて大切な方を思いやることが出来る、そんな遺言書に関心をお持ちの方を応援するためのものです。

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

さらに遺言書に関する”分からない”を解決できる
遺言の書き方メール講座を無料で受け取ることができます

3STEPで、遺言書作成に関心をお持ちの方が、簡単に”分からない”を解決できます。

行政書士の業務

1.知る

コーヒーの画像

2.学ぶ

3.書く

  • STEP1 : 知る
  • STEP2:学ぶ
  • STEP3:書く

この遺言書の作成はシンプルな3ステップで完成します。「知る」「学ぶ」「書く」だけです。この3つのステップで、遺言書があるという状況が完成します。

さらに、メール講座の特筆すべき点は、自筆証書及び公正証書遺言書に応用が可能だということです。更に終活をされている方も、問題を解決できる情報を発信していますので今後の選択肢の幅が広がります。

遺言書を検討する方のための
伝わる遺言書文例】&遺言の書き方メール講座その内容とは…

あなたは遺言でこんな間違いをしていませんか?

  • 遺言書が無いということは、どんな問題があるのか知っていますか?
  • あなたの、思いのままの遺言書を作成してはいけないことを知っていますか?
  • あなたの遺産。その使い道がどうなるか知ってますか?

日々の相談から、これらが遺言作成の際にほとんどの人が知らずに書いてしまう典型例なのです。でもこれらはもっともよくある間違いに比べれば、とるに足らないものだったのです。

つまり ̶多くの方が、法的に有効な遺言書を残しさえしておけば良いと思い込んでしまっているという事が間違いなのです。ここに大きな問題があります。

遺言書は法律文書であり、あなたの自由に意思表示をすることができます。そのため、いわゆる、わがままな内容の遺言書が残される傾向になるのです。

あなたも法律文言だけに注意が行っていませんか?

一通の遺言書だけで、相続人やその周囲の人たちに、どうやってあなたの遺言書に納得してもらうことが出来るのでしょうか・・・?

あなたが気にかけている”遺言書”は、こんなに凄い

  • あなたが希望する遺産分割をすることが出来る
  • 遺言書通りの遺産分割になることで、遺産分割協議書などの作成費がかからない
  • 相続人同士の紛争を抑えることが出来る
  • 相続人の必要な手続きが減る
  • 相続人のすべきことが明確になる
  • あなたの財産が明確になる

さらに

他の専門家が教えない:あなたの身に今後何が起ころうとも・・・。✅他の専門家が教えない:○○の紛争も抑えることが出来る。✅他の専門家が教えない:遺言の内容はいつでも変更できる。✅他の専門家が教えない:○○が最大化する。✅他の専門家が教えない:○○に使ってくれる。✅他の専門家が教えない:自身の死と向き合うことで・・・。

※メールや動画の解説で明確になりますのでお楽しみに!

なぜ、無料なの?

理由はシンプルです。

この作成例と遺言の書き方メール講座を受け取って、あなたの遺言書作成が進んでいけば、私の目標”遺言書の普及”が進むでしょう。そして、きっと私に感謝してくれるのではないかと思っています。そして、ご自身で遺言書を書き上げる方が次々出てくる中、その中の10人に1人くらいは、どうしても躓いてしまい、私の遺言書作成支援を希望してくれると思っているからです。

逆を言うと、私の支援を希望して、遺言書の完成を確実にすることもできます。

私は、平和的内容の遺言書作成専門家として、行政書士をしています。なので、この遺言の書き方メール講座を必要としている方は、私にとって理想のお客様のはずだからです。

もちろん、無理な押し売りなどはしませんし、有料商品を購入しなくてはいけないとかの義務もありません。なので安心して、この遺言の書き方メール講座を特典付きで今すぐ無料で受け取って下さい。

伝わる遺言書作成例】&遺言の書き方メール講座の案内人
Lumiere Planning 行政書士事務所:代表 菊地輝尚/行政書士会北海道会会員/”家庭と事業の笑顔をつなぐ制度付添人”補助金採択事業者/平和的内容の遺言書作成支援の専門家/NPO法人日本FP協会AFP会員/NPO法人日本FP協会道央支部運営委員/倫理法人会会員

祖父の遺産相続をめぐり、親兄弟がそれぞれ絶縁。幼少期の親戚付き合いがゼロに。その経験から遺言書の普及に力を注いでいる。

メール講座の声

H様

第一~第三の動画、有り難うございました。
自分も66歳、1人息子なので遺言は書かなくても良いと考えておりました。
 今度書いてみたいと思います。

M様

いつもメール講座ありがとうございます。
実は、私はまだ遺言書を書く側ではなく、受け取る側になります。
最初は家族会議(兄が1人います)で今後の話をするべきかと思っていましたが、
この講座の事を知り考えが変わりました。
この講座を申し込んだのは、実家の父に書いてもらいたいと思ったからです。

今すぐ受け取ってください!
【12月10日まで】

この【伝わる遺言書作成例】には、当事務所の"売り"でもある、私しか教えられない情報が含まれています。もしかすると情報提供のし過ぎで私に何のメリットも無いかもしれません。なので、いつまで公開できるかわかりません。
メールアドレスを登録するだけで無料で受け取ることができるので、後回しにせず、ぜひ、今すぐメールを受け取って下さい。

Gmail・yahooメール推奨(@docomo,@ezweb,@rakuten等は受け取れないと思います)

メールを送信するだけ

幸せなあなたに・・・無料です!

遺言はこんなに凄かった

伝わる遺言書作成例”&遺言の書き方メール講座

【12月10日まで】


伝わる遺言書作成例】&遺言の書き方メール講座
今、受け取るには?

※メールを送信すると、登録確認メールが届きますので、ボタンを押して登録を完了してください。

この講座は無料ですが、お送りする内容は、遺言書を自分で書きあげることが出来る内容です。さらに他の専門家が教えない内容もお届けしていきます。

ご登録頂いたメールアドレスは弊所プライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、迷惑メールなどは一切送らない事をお約束致します(行政書士です)。

ご登録いただいたメールアドレスに無料の遺言書作成に向けた情報をお送りしています。

「私に必要な情報ではなかった」と解除をご希望の場合には、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できますし、解除の旨をメールに返信いただいても大丈夫です。

どうしても上手くいかない方のために、随時お手伝いもさせていただいております。

無料メールから、自動的に有料のサービスに登録されるようなことは一切ありませんので、ご安心ください。

追伸

今こそ行動の時です。このまま、あなたのような方が遺言で出来る特権を使わずに、最期を迎えるなどということはあってはいけません。作成は状況により少し大変になる場合もありますが、比較的手軽に作成できる場合もあります。遺言制度が気になっていますか?いつか書かないとな、と思いますか?では今すぐメールアドレスを登録しましょう!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

いつかお目にかかれる日を、楽しみにしております。

あなたの人生が輝かしいものであることを、心より願っております。それでは失礼いたします。